ラシックスはむくみ取りの神様!利尿剤できれいさっぱり

知らなかった!?むくみの原因

誰でも感じたことがある悩みのむくみ。
どんなに痩せている人でも、長時間立ちっぱなしだと、足がむくんだり、塩分摂りすぎてしまうと、次の日顔がパンパンに浮腫んだりなどします。
顔のむくんだところを取りたいがために、コロコロローラーでコロコロしてる女性なども多いはずです。
どうして、痩せている人でもむくんでしまうのでしょうか?
原因は血管の血圧が上昇してしまう場合に血管の中にあるタンパク質の濃さが低くなってしまう場合、毛細血管がタンパク質や水分を通しやすくなった時などに浮腫んでしまうのです。
基本的に、健康な人はむくまないとされています。
腎臓などの病気の人がむくみやすいとされています。
例えば塩分を取りすぎた場合、塩分はナトリウムです。
ナトリウムは水分と移動します。
ナトリウムが過多にあると、水分もそのまま体内にたまったままになってしまいます。
改善方法ですが、やはり塩分の取りすぎは控えましょう。
そして適度な運動が必要となります。
そしてその改善方法でもダメなのであれば、病気を疑ったほうがいいかもしれません。
よく、むくんでる場所を押して戻ってこなければ完璧なむくみの症状だとされています。
ラシックスと呼ばれる治療薬があります。
こちらは、利尿剤で、ループ利尿薬に分類されます。
利尿薬の中でも比較的強力な作用で、かなりの量の尿が出るとされています。
浮腫んでいる症状が改善されない場合は何かしらの原因があります。
病院で診断してもらうなどして、治療をすることをお勧めします。
ラシックスですが、寝る前などに服用するのは避けましょう。
就寝中尿を排出したくなってしまう回数が増えるので、安眠できません。
あと、交通機関などもトイレに行けないのであまり適していません。
午前中に服用するのが一番ベストな方法だと思われます。
ダイエット目的でラシックスを服用している方もいらっしゃいますが、あまり過度な摂取などは控えましょう。
もちろん薬ですのでメリットもあればデメリットもあります。
副作用など感じた場合は必ず、医師などものもとで相談しましょう。
体がむくむのには何かしらのSOSを出してます。
早めに治療をするなどをこころがけ、対策を取りましょう。