ラシックスはむくみ取りの神様!利尿剤できれいさっぱり

ラシックスでダイエット!?

ラシックスとは、浮腫みなどを解消してくれる利尿剤です。
ループ利尿薬と呼ばれるものに分類され、利尿薬の中でもループ利尿薬は強力なものになります。
腎臓に作用し、尿の量を増やし、体の中にある、いらないナトリウムや水分を外へ出してくれます。
浮腫みは余分な水分があることにより浮腫むので、それを解消してくれます。
血圧も下げてくれ、腎性の高血圧症などにも用いられます。
様々な病気が原因のむくみに対して処方されており、妊娠中毒症など、妊婦にも使用されています。
有効成分はフロセミドで、腎臓の中の尿細管でナトリウムと水分が再び吸収されるのを抑えてくれ、尿を増やさせることができます。
そして、血液にある余計な水分が減り、血管中のナトリウムが少なくなります。
そのおかげで血圧が下がることに繋がります。
簡単にまとめると、体の外に、塩分と水分をだすことによりむくみが少なくなるということです。
むくみ取りといえば利尿剤の中でもこの薬というくらい、作用も即効性となり比較的強力です。
なので、服用する際ですが、尿が近くなるので寝る前や、車、電車に乗る前などは服用しないようにしましょう。
午前中に服用するのが最適だと思われます。
ラシックス(フロセミド)ですが、ダイエットとして使用することも有名です。
モデルや女優が服用し、出番のころにはむくみが無くスッキリと出演できると人気です。
生理前のむくみなどにも病院で処方されるので、モデルなどは常備してる人が多くなってます。
もちろん、ダイエットで服用するにあたって、多量に服用するなどは絶対しないでください。
元々は、病気の症状に合わせて処方されるものなので、服用しすぎると副作用が出る恐れがあります。
そして、摂取する際ですが塩分などが体から出ていくので、注意して栄養素を取るようにしましょう。
最適なのは果物など摂取するのがお勧めです。
血圧を下げる薬ですので、元々血圧が低い方などは服用しないようにしましょう。
しかし、浮腫みは女性にとって最大の敵です。
飲みすぎで、翌朝大事なデートなのに顔がパンパンなんて時にはお勧めです。
ただ、服用してから1時間ほどで尿意が出てきますので、きちんと時間を計算し服用しましょう。
車に乗ってる時に何回もトイレに行きたくなっては元も子もないので注意が必要です。